カテゴリ:制作日記( 18 )

汐壁完成!

b0125436_1234922.jpg
無事に8月21日、汐留地下歩道の壁画が完成しました。

終盤はのぼせるような暑い日々の中、連日描き続けてくれた美大生達には感謝の気持ちでいっぱいでした!
多くの人に見られながら描くことは、なかなか体験する事の出来ない事。
そして、公道での作業は説明しがたい緊張感と共に制作。

良い経験が出来たこと感謝してます。


b0125436_11582888.jpg


今回のこの作品は、9月30日まで展示される事になりました。

是非、お近くにお越しの際は御覧下さい。

描いた筆跡に直接触れてみてください!
23日間の私たちのチャレンジを感じて頂ければ嬉しいです。
[PR]
by madoka527 | 2011-08-28 12:04 | 制作日記

I love STATIC

イギリスのグラフティアーティストである、STATICが来日しています!
そろそろ地方から、東京に帰ってくるかな?

STATICの作品が好きで好きで、来日すると聞き大喜び。
先月、LIVE PAINTがあり超楽しんできました!

自分の持ち込みモチーフにアートワークしてくれる企画。
直接二人とも触れ合えて幸せな時間でした!
重く大きいミラーを持って行ったかいがあったー。

二人ともアートカレッジ卒業だからか、仕事が超丁寧なのに驚く。
グラフティは、サブカル的でもっとスピードと即興性のある物だと思っていたから、彼らの制作スタイルには驚いた。

丁寧に画面を作る後ろ姿に、凄く親近感が沸いた。

彼らの作品は、素晴らしい!ので一度ごらんあれ!

只今、神保町のギャラリーかわまつにてSTATICの個展開催中

ギャラリー川松 HP

そして、STATICのHPです!

STATIC HP
b0125436_12552395.jpg
b0125436_12581978.jpg
b0125436_1305746.jpg
b0125436_132532.jpg

[PR]
by madoka527 | 2010-09-05 13:02 | 制作日記

大金が動いてゆく

こんばんわ

さて今夜も、お金が動きます。
偶然友達なだけで、彼は台湾の書のタイトルを何個も獲っている方です。
なので、オーダーで書いてもらうのにもお仕事なのです!
b0125436_2372795.jpg

落款も彼の知り合いの先生に作っていただきました。
私の名前である、「愛」という文字です。

b0125436_2393185.jpg

集中しているので、隣で私がTVを見てても余裕で書いていきます。
「緊張しないの?」と聞いても、「え?なんで?全然~!」だって・・・・
すごいよな・・・・彼が書き終わり、続きまして私です。

絵の中に、野毛という金箔を糸状に切ったものを使っているので、そのような細い有機的な線をもちいてサインします。
墨に雲母を混ぜて。

きらきらと舞い光る銀の野毛のようです。いい感じ!!

後は、額に入れて出来上がり。
また、額もいい奴なので、しつらえてる段階で何回払いにしようか考える・・・

支払いが出るまでは、自分の出費だから財布・・・いや貯金がヒーヒー言ってます!
[PR]
by madoka527 | 2010-05-16 23:29 | 制作日記

始動しなきゃ

さて、そろそろ作品を作らなね。
なぜって?
新作をあまり掻いてないからー。

今までの作品を「どう見せよう、どう演出しよう。」なんて事をここ半年はずっとしていた。

これは、作品を取り込む空間を含め演出する事も、私にとっては自分の表現の一部だから。

クセのある空間に挑む時は、いつもワクワクする。
天井の高い部屋、レストランやカフェなど、パブリックな空間。
その場所につどう人を感じ、人の流れを想像しながら空間を作る。

2010年、一発目の個展が5月に中目黒のレストランであります!
また、お知らせリーフレット皆様に送りますね。

今回のRA.KU.RAというレストランは内装がかなり面白いので
今からどう見せようか楽しみ!
2008年に汐留でやったLIVEペイントのでっかい作品がメインになります!
乞うご期待!
[PR]
by madoka527 | 2010-04-11 00:37 | 制作日記

3冊目の本できました!

本の表紙のお仕事を時々、頂いています。

本日、三冊目の本が出版されます。
b0125436_1137126.jpg


........................................................................

『誇り高き老女たちの食卓』

本間千枝子著
NTT出版

12月3日出版

今回は自分の作品を表紙の原画として使って頂いたので、スゴク嬉しかったです。
ピンクがカワイらしく、インパクトのあるデザインになっているようですね。

HPのWORKをクリックすると、カバーだけでなく扉のデザインも見れます。
先月終わった、表参道画廊での二人展の風景や作品も観れますので御覧ください。

吉田愛HP
[PR]
by madoka527 | 2009-12-03 11:43 | 制作日記

本が出来ました!

装丁画を担当した二冊目の本が出版されました!


今回は歴史ものです。
戦国の世を生きた、女性達の話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0125436_1605164.jpg


講談社

著者:植松三十里
装丁:芦澤泰偉
装画:吉田愛


表紙の絵柄は、登場人物でもある「お市の方」が着ていた打掛の柄である、花縦涌丸菊唐草紋です。
高野山に納められている、お市の方の肖像画(軸物)からおこしました。

歴史小説を読むことの少ない私ですが、大変おもしろく一気に読んでしまいました。

是非、手にとって見てください。
[PR]
by madoka527 | 2009-10-08 16:02 | 制作日記

本の装丁画描きました!

装丁画を担当した本がついに出来ました!!

本日、担当者さんから見本を頂き物凄いテンション上がってしまいました・・・
恥ずかしながら、ここ数年の内で一番の感激でした!

普段の制作とは多少異なりますが、これもまた自分の出来る事を世に消化していくための方法の1つではないかと思ってやっています。

大きな本屋さんには、置くだろうというそうなので、よかったら探してみてください!

内側の表紙なども素敵なので、中ものぞいて観て下さいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ヤシガラ椀の外へ』
ベネディクト・アンダーソン(Benedict Anderson)著
加藤 剛 訳
NTT出版

発売中

装丁:芦澤泰偉
装画:吉田愛

b0125436_1952411.jpg

b0125436_1915525.jpg

[PR]
by madoka527 | 2009-07-14 19:08 | 制作日記

こんな仕事もしています!

こんな仕事もしております。

よろしかったら、ご利用ください☆

ワンワン!

『Ai’S ARTWORKS』 の中でオーダー絵画制作もやってます。

A-ART

A-ART ブログ
[PR]
by madoka527 | 2009-04-27 13:49 | 制作日記

決めた!

よし!


個展やろう!!






次の階段が目の前にあるのに

靴がぼろぼろになってるからって、靴を買うお金がないからって

イジイジしゃがんでても何も始まらない!

裸足だっていいじゃないか。

足の皮が厚くなって、逆にイイかもしれないじゃないか。
[PR]
by madoka527 | 2009-04-16 19:47 | 制作日記

END LESS

ついに、修了制作が今日で終わった。

学部の時の卒業制作と比べると、心持がぜんぜん違ったことに少しとまどった。
完成に近づくにつれ、どんどん客観的になって気持ちの盛り上がりがなくなっていく。
熱い思いや眼差しで見つめる事も出来ず、そんな気持ちが少し寂しくもあった。
これからも、こんな風な関係が繰り返されていくのだろうなあ。

案外、別れはあっさりしているものですね。


しかし、今回の作品は今までの制作やこれからの制作スタイルに一種の区切りをつけるような作品にしたつもり。

もちろん、長い制作生活を通してみれば大きな流れの中にあると思うのですが。


お時間があれば是非観に来てください。


第57回東京芸術大学修了作品展
2月21日~26日
東京芸術大学・大学美術館にて

b0125436_205138100.jpg

[PR]
by madoka527 | 2009-01-26 21:22 | 制作日記