<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

マネキュアに刻まれた時間

時間が垂れ流されていく

気づかない 一秒が 積もりつもって数時間になり 数日になる

何もしていぬ訳じゃなく

必死に色々やっている

ネイルを落とす時間がなく 仕事でついた絵の具がこびり付いたままだ


b0125436_21273138.jpg



もっと時間とお金がほしい


一日24時間じゃたりない やりたい事をするには 作品を作るにはお金がいる



仕事をする=お金を稼ぐ=制作の時間が削られる

時間とお金は同時には手に入らないのか・・・・ 
[PR]
by madoka527 | 2008-05-30 21:25 | たわいもない日記

ブルーノ・ムナーリに学ぶ

象鯨にて、特別イベントが行われます!

ブルーノ・ムナーリとは?
(1907~1998年)
イタリヤ人デザイナーでもあり、絵本作家・彫刻家・建築家・美術教育家・詩人など多岐にわたる分野で活躍した。
「芸術は全ての人のものである。特に子供たちには遊びを通して発見することの喜びを伝えたい。」

b0125436_13422261.jpg


私たち表現者は次世代を担う子供たちに、この力を使って何かを還元しなければいけないのではないでしょうか。

今回は、日本ブルーノ・ムナーリ協会代表でもあり青山こどもの城造形スタジオディレクターの岩崎清さん(小学2年国語教科書「一本の木」著者)に象鯨美術学院にて特別講義をしていただけるはこびになりました!
日本ブルーノ・ムナーリ協会ホームページ


「表現とは?」と考えている方、子供美術教育に興味のある方は是非遊びにいらしてください。
参加費¥500です。
下記の連絡先でもいいですが、直接私に連絡していただいても結構です!


連絡先
info@zougei.com
[PR]
by madoka527 | 2008-05-25 13:56 | 象鯨

日本中の土で絵を描こう!ワークショップ☆

今週末の25日(日曜日)に元住吉の公園でワークショップやります!
まだまだ、定員空いてますので是非是非どうぞ!!
親子対象ですが、お友達同士や恋人同士での参加も受け付けます☆
参加希望者は、連絡またはコメントください。

b0125436_2061366.jpg


● 日本中の土で絵を描きたい
5/25(日)10:30~15:00
「日本中の土で絵を描きたい」楽しいワークショップ
自分の町の土を採取して絵を描く。たったこれだけのシンプルな作業ですが、やってみると驚き、楽しさ、発見がいっぱい。

・親子対象/定員15組。メールか電話で予約してください(大人\1,000/子供1名無料。雨天順延6/8)
・お弁当持参

講師紹介
「土で絵を描きたい」ワークショップを日本各地で開催しています。自分たちが暮らしている地域の土をきっかけに、私たちの暮らしや環境等を考え、又人々が出会える場をつくっていきたいと考えています。(特別講師の方々のホームページへ)


今日はプレで象鯨の生徒たちが参加しました。
青空の下、公園にて土を採取しふるいにかけ粒子を整える。
一言で土の色といってもほんとにたくさんある。
b0125436_201929.jpg

ふるいにかけた土はフカフカして気持ちがいいよ


普段日本画で慣れているせいか、この時点で私には絵の具に見えるが生徒たちはマダマダ土という意識のよう。
扱いにくい土絵の具を苦戦しながら指先で扱うことで、泥遊びという懐かしい触感に刺激される。
b0125436_20211444.jpg

最後は木陰でみんなの作品を鑑賞会


日曜日は、私や今日レクチャーして頂いた先生方もいるが今日やった生徒たちが教える(進行・運営する)立場となる。

「表現」は伝える相手との交流で初めて輝きだす、生徒たちも「どうすれば相手に物事を伝えることができるのか」を実体験する良いきっかけとなる企画でもある。
自ら、事を動かせる人間になるための、授業(経験)となるように。

もちろん、参加者の皆様にも生活や普段使っていない感覚の気づきの場になればと思います!
[PR]
by madoka527 | 2008-05-21 20:57 | 象鯨

6月グループ展やります

去年も参加させていただきました、グループ展『日本の画展』に今年も出品させていただきます。

今年はメンバーも増え、ワイワイと賑やかな展示になりそうで楽しみです!
新作を出します。今頑張ってます!


『日本の画展』

2008年6月25日(水)~6月29日(日)
12:00~19:00

参加メンバー
青鹿未奈・遠藤愛・川住文明・久保俊太郎・中村愛・吉田愛
上野瑞香・加藤丈史・喜多祥泰・佐久間香子・横山貴裕

場所:GREEN ART TEAM
    駅から少し離れてるので、バスでいらしてください。
b0125436_20575991.jpg


希望者にはDM御送りしますので、連絡ください。
[PR]
by madoka527 | 2008-05-17 21:01 | exhibition情報

バースデー

26歳になりました

何かに追われながら 何かを追い続ける年に したいです


b0125436_2157143.jpg

久々にバースデーパーティーをやっていただきました!
ありがとー!超嬉しかったです!!
[PR]
by madoka527 | 2008-05-14 21:57 | たわいもない日記

新たなパートナー

本日、友人のY君と自転車を買いに上野へ。

Y君ありがとう!心強かったです!
一人で行くのはちょっと不安だった・・・

細身のきれいなラインは、なんだか女性っぽいです。
これから宜しくね。
大事にすっから☆
b0125436_19295130.jpg

[PR]
by madoka527 | 2008-05-11 19:32 | たわいもない日記

日本画ワークショップin大磯

本日、大磯ギャラリー「布う」にて日本画のワークショップをしてきた。

企画は描いた作品をブックカバーにするという、「作品を日常で使えるように」というテーマ。
全三回構成の紙を天然染料にて染めることから始まり、本日は季節の野に咲く花をデッサン&染めた紙にトレース。

二回目・三回目は岩絵の具での彩色から箔での砂子・野毛まで、盛りだくさんの内容を駆け足でやる。

大まかにではあるが、日本画とはどんなものなのかということを身近にとらえるイイ体験になればと思う。

b0125436_20584167.jpg

今回はとび入りのお客様もいらっしゃったため、臨機応変に2時間で出来る体験も同時にやる。
数種類の墨を持って行ったので、墨にも色々な色味がある事(数万する高い奴も使って頂いた)や墨を手でおろすことで手ざわりでも墨を感じてもらう(硯がなかったためもあるが・・・)。

墨で絵や書を描き、乾燥した後用意していた染料を煮出したもので染めていく。
皆さん、素敵な作品が出来て、我ながら感動!

使用した染料
・矢車
・くちなし
・茜
・ざくろ


よくある日本画のカルチャーでも染料はあまり使わないため、今回のような体験は中々出来ない。
日本画は自然にある素材を尊重し、その素材感を大事にするというスタイルであるため、私たちが教える際もその点にからめていく。


今回のように素材に触れながらリラックスした学びが、生活に潤いをもたらせる良いきっかけになればと思う。
b0125436_21173198.jpg

[PR]
by madoka527 | 2008-05-10 21:23 | 象鯨

VS120号

さあ、久々にでかいのに取り掛かる。
5ヶ月ぶりの大きな画面を目の前に、メラメラと意欲が湧いてくる。

今月中に120号仕上げ、来月80号と40号を完成させるため、フルスロットルでやらないと!
時間に追われての制作は何か見逃してしまいそうであまり好きじゃないが、時間をかければいいってもんじゃない。

自分の伝えたい事が込められれば、一日で出来たってカマワナイ。

いい絵・感動する絵に時間は関係ない。

一生懸命描いたからって、気に入ってもらえるとも限らない。

そこで自分は何のために描いてるのか。
自分のために描いているのか。

私は人の心を揺らすために描いている。
人の心を揺らす手段も、絵だけとは限らない。
[PR]
by madoka527 | 2008-05-08 21:21 | 制作日記

お腹いっぱいGW

今年のGWはなんだか内容が濃かった。
b0125436_657931.jpg

ボスのアトリエより湯河原の海


・TDLで仕事
・湯河原のボスのアトリエでケフタ(BBQ)パーティー
→山の上のアトリエは空も海も山も近くに感じ、贅沢な空間。理想の場所。将来はこういうアトリエをもちたい!

・大磯「象鯨展」展示風景チェック
→いいね!こんなにも違うジャンルの人とグループ展したことなかったから、作品どうしの響きあいが面白い。これについてはまた今度ゆっくり考えようと思う。

・春物(服)の買出し
・髪を切る(久々のショートカット金メッシュ入り)
→すっきりしたー!

・小学校からの友達の赤ちゃんを見に広尾病院へ
→生まれて4日目の赤ちゃんの手やほっぺはあまりにフワフワすぎて触っていても実感がない。かわいかった~。

・幼なじみと久々にゆっくりトーク
→久々に実家でゆっくりするので25年の付き合いになる幼なじみに会いに行った。時々しか会わない仲でも話し出すと、その間にあった時間の壁などなかったように感じる。

→「言葉」について考えあう。頭の中で考えたり文章として書き出す言葉と口からでる言葉について。いつもの作品制作も頭で考え手先から伝えたい言葉を出している。
口から出す言葉は苦手だ・・・頭で作られたイメージ(言葉が単語で浮かぶ)を上手くまとめて口から出せない。
まとめようと思っても、イメージが溢れてきてそれに追いつかない。あせって悪循環・・・
その点、絵やこうやって文章を描く時はゆっくりまとめながら出来るからよい。



・久々に親と実家近くの大好きなお店へご飯を食べに行く

→中目黒「マダム・キコ」・・・・カレーで有名な「ムッシュ・ヨースケ」の奥さんのお店。野菜を豊富に使ったサラダ(ドレッシングが最高に美味しい)やパスタが美味しい。キコさん含め働いているお姉さんたちの雰囲気もイイ。

→中目黒「蕎麦土山人」・・・・少し前に出来た大阪発のお蕎麦屋さん。内装や料理の盛り付け等ビジュアル的にもオシャレだが、何より味が好みだった。焼きたて熱々の出汁巻き卵最高!




最後に
恵比寿でやってた、最近気になっている写真家マリオ・ジャコメッリ展に行けなかった事が悔やまれる・・・
[PR]
by madoka527 | 2008-05-07 06:58 | たわいもない日記

自主性が発芽する

b0125436_623272.jpg

暖かな日差しと共に 早くも蚊が出てきた 象鯨アトリエ へ出勤

アトリエ入り口にある葡萄棚の若葉も春の光を受け止めようと葉をいっぱいに広げる

b0125436_6274184.jpg

象鯨では 生徒の自主性を高めるため 出席簿は各々がつける


すばらしい

自分が強くないと 休んで付いてしまった×が 痛くみえるよね

 

私の通ってる大学の日本画科、昔は生徒を放置しても生徒が自主的に高い制作レベルを保っていたが、最近は放置すると生徒がドンドン描かなくなるので他の美術大学に比べて縛りがきつい


生徒が描かなくなるから 大学(母体)の縛りを厳しくせざるおえないらしい

「どうせ大学が(教授が)最終決定権をもつのだろう」と生徒は受身の姿勢になる


これは まったくもって悪い!
最近の世の中もこの気があるから困る





象鯨では そんな ヤワなことにはならない 強い意志をもつ

二つのレベルの高い関係を望む





今日から象鯨展が始まります
春の散歩がてら遊びに来てください!
美術家集団象鯨展 展示情報
ギャラリーまでの道すがら、大磯の海近くだからこそ美味しい海の幸が食べれる定食屋さんあり!

象鯨ホームページからも搬入日記等みれます
[PR]
by madoka527 | 2008-05-01 07:04 | 象鯨