<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

出来たてホヤホヤです!

b0125436_1040952.jpg
作品の一部分

『舞姫』


大磯のグループ展用に描いた絵
二対で一作品


今さっき出来て、今さっき運ばれて行きました

搬入までに完成してよかった~

出来も、なかなか満足いくものになりました

これからはこんな感じの作品が続く予定です


リンク→『作品公開中』に新作追加しました
by madoka527 | 2008-04-30 10:43 | 制作日記

キッズ☆バウハウス

b0125436_19194314.jpg
 
先日 バウハウス展を観に行ってきた。

いや~、勉強になった。 

バウハウスでやっていた授業は、少し作り変えればキッズアートのカリキュラムとして使える。

使えるといっても、彼らがおこなっていた授業内容は創造性の基礎をとても分かりやすく様々な角度から感性を刺激し動かしている。

子供にはこの『分かりやすく様々な角度から』というのが重要になる。
いかに柔らかい彼らの頭の中に『分かりやすく様々な角度から』これらの刺激をあたえるかである。(必ず楽しいことが前提だ)


バウハウスでおこなっていた「立体的な物質研究・素材研究・デザイン」なども、けして大人だけのものではない。


子供時代にこそ、学ぶべきものなのだ。

『いろんな素材に触れることで発想の広がりや可能性を生み・立体を作ることで平面にとどまらない空間認識を養う』


子供の頃に発想や創造の可能性を失うことは、とても悲しい事だ。
子供のみならず、経験こそが財産なのに。

それを尊重しない大人が多すぎる。
子供はただ捻くれているだけなのだ。(話がずれたが・・・)


今まで芸術に与えてもらった恩を、子供たちに還元するのもアーティストとしての私の務めだと思っている。


あ~、象鯨キッズアートに生徒来ないかな~・・・。
by madoka527 | 2008-04-28 20:17 | たわいもない日記

象鯨展

b0125436_2092037.jpg
b0125436_2084063.jpg
美術家集団 象鯨展


5月1日(木)~5月31日(土)

月・火休み

12:00~18:00

「布う」
神奈川県大磯町高麗2-17-48
0463-61-8644

平塚の次の駅です。
大磯駅下車 平塚行きバス5分(徒歩で20分)
駅出口から大磯海水浴場方面へ、国道一号線を平塚方面へひたすら真っすぐ、線路をくぐり化粧坂を抜け花水橋交差点手前。
美術家集団象鯨展 展示情報


象鯨とは
様々な分野の美術家集団。絵画表現、立体表現、アクセサリー、服、デザイン等表現手段は違えども、手仕事にこだわる姿勢に「志」が宿る。
アカデミックであるが故に、現代のアヴァンギャルドとなるか!

出品者は象鯨会メンバー

西村浩幸*、川合朋郎*、elisa嘉代子*、好宮佐知子、鈴木隆行、里佳孝、白木麻子、加藤公太*、吉田愛*、武田裕子*、西海文野*、松田祐梨子*、松原庄吾*、小山麻子*/*印は象鯨美術学院講師



少し都心からは離れてますが、だからこその場所です。
新作出しました。
晴れた日に小旅行がてら、いらして下さい!
by madoka527 | 2008-04-27 20:04 | exhibition情報

なかなか出てこない絵

普段からそうだが 完成のビジョンは見えていても

6割程手を入れたあたりから 急に見えなくなる

自分の判断に 不安になったり
それまで作業的にバシバシ進んでても ここで止まる

b0125436_14193556.jpg


絵を真剣に描き始めて 10年たつが 
毎回 毎回 この6割からが 初々しい

この感じ いつかはなくなってしまうのだろうか・・・

ノルマ的に目を瞑ってても描けてしまうようになったら 


きっと気持ちよくないんだろうな~
by madoka527 | 2008-04-26 14:23 | 制作日記

変わらないのに

友達達から このブログの文章が 
読んでて恥ずかしくなるって言われる


一応 言葉を添えておくが・・・

恥ずかしい事を書いているつもりは まったくない

普段作品で訴えたり 絵に込めたりしているメッセージを

ここではテキスト化しているだけである



言葉にすると露骨にアウトラインが見えるから 恥ずかしくなるんでしょ?
直接的に頭に入ってくるし 言葉という普段から慣れている刺激だし

絵はその辺 ぼかして表現できるからいいよね
キザな事でもすんなり観れる キザだって思わないもんね

そこに『絵』の価値があるのかな
嫌味なく他者(人)にメッセージを伝える最適の方法なのかもしれない
感覚へのアプローチだからこそ 観る人の中にすんなり入っていくのだろう
だから『絵』がある


しかし 私にとっては言葉も絵も一緒

言葉がキザに聞こえるのはどうしようもないのかな・・・

だとしたら、私の描いてる絵もそうとうキザだな


 
by madoka527 | 2008-04-22 18:27 | たわいもない日記

三日月が鍵

b0125436_14131293.jpg


今 深夜の仕事をしているが

天候が悪く まったく月が出ない



月が出たからって どうこうなる訳じゃないが

元々夜が好きではないため
光がないと不安になる

真っ暗な中 吹き付ける風も底なしの空の色も
血が通ってない分厚い大きな何かに包みこまれて

捉れたまま 二度とそいつから放してもらえないような気がする


朝焼けでその不安から一気に解放されるものの
朝日がなければ気が変になるだろう


光が私の人格を安定させている



 
by madoka527 | 2008-04-20 14:46 | たわいもない日記

ベースのビジョン

日本画は瞬発性にかける
「こうしたい!」と思っても、絵の具が乾くのを待ったり・望んだ効果はすぐには出なかったりするのだ

今回も、パステルやオイルでやるならば一日でできる作品ではあるが
日本画のなんともいえない、画面の品を求めるため 
時間をかけて 絵の具を重ねていく


デッサンした線 形のガイドラインは一応描くが

こんな線に興味はない

b0125436_18222482.jpg

by madoka527 | 2008-04-16 18:25 | 制作日記

深々と光

b0125436_1856413.jpg
なぜ 君に 惹かれるのだろう


グレーの隙間から入ってくる

強いエッジとぼやけた光

対照的なこの関係が 琴線に触れる


深々と

ただ深々と



派手でなくていい 
腹の底に積もっていくような 

表現を求めて
by madoka527 | 2008-04-14 18:58 | たわいもない日記

止まらぬ成長

象鯨の成長が止まらない

昨日は象鯨美術学院の新学期オリエンテーションの日

やはりこの集団に参加してよかったと思った 

大手の悪口を言うわけではないが 
流されて生きるより 自ら切り開き 作り上げるバイタリティーこそが
クリエイターとして最重要 イヤ 人間として重要
そういうことを考える仲間が勢ぞろいしている

受験なんてもんは小さなハードルにしかならず 
その先に面白いほどにそり立つ壁がある

子供っぽいプライドなど 破り捨て
さらに深い強さを養うことが大切なのだ

「さあ 象鯨生徒のみんな!君たちとの一年楽しみにしてます!」

b0125436_8234239.jpg


WORKSのなかに象鯨のホームページリンクしました。
フォトログにて講師達の作品も観れます。[随時更新]
このように、講師が生徒に生の刺激をあたえるのも、私たちの理念の一部です。
講師と生徒の間に壁などないのです。
by madoka527 | 2008-04-13 08:32 | 象鯨

今までの作品を見れるページを作りました!

今までの作品を観れるよう、ページ作成しました!

お暇なときにでも、覗いて下さい!

吉田 愛の作品公開中

右側のWORKSにもリンク貼ってあるのでクリックしてみて下さい。
by madoka527 | 2008-04-12 10:01 | フォトログにて作品群公開中